あなたの一瞬を一生の輝きにする!株式会社STYLECのblog

STYLECではそれぞれの個性(あなたらしさ)を活かしながら、皆さまのSTYLEの真髄を追求するサポートをプロダクトや研修、コンサルティングを通し行っています。

STYLECエアラインスクールの想いと特徴について

f:id:STYLECcompany:20191124134519j:plain

皆さま、こんにちは。

STYLECの八木です。

 

STYLECでは複数の事業を展開しているのですが、私が元々CA(キャビンアテンダント)をしていた経験から、エアラインスクール事業については個人事業主時代から長らく行っており、最近では安定した実績を継続できている(ちなみに2020年新卒は全員内定獲得)事業の一つです。

 

今日は、その大阪で開講しているエアラインスクールについてのご紹介をさせてください。

 

STYLECがエアラインスクールをしている想いとは

 

弊社がエアラインスクールを開講している一番の大きな理由は、かつての私がそうであったようにCAになりたい夢を持っている人の願いを叶えるサポートをしたいからです。

 

 ただ、私が実際にCAとしてANAの新卒試験に合格し、入社して思ったのは、正直、エアラインスクールに行っているかどうかのみで合否は決まらないということ。

つまり、スクールに通っていても通わなくても合格することは可能であると考えています。結局、CAとしての適性があるかどうかが大切なんです。

実際に入社して、スクールに行っていたかを同期に聞いてみましたが、割合としては通っている人のほうが多いものの、通っていなくて合格している人も結構います。

 

なので、CAになりたい!

=エアラインスクールに通わなくても合格は可能である!

ということを最初にお伝えしておきます。

 

それでは、エアラインスクールを開講している私が、こんな事を声を大にして伝えておきながら、なぜエアラインスクールを行っているのか、それには私の想いがあります。

 

かつての私は小学校時代にCAになると決め、それをイメージし、学生時代を過ごしました。そして、大学3年生になったときには、エアラインスクールにも通い始めました。

実は、私が通っていたエアラインスクールはかなり高額な受講料で有名でしたが、授業数も多く、大手とは違って少人数制ということもあり、サポートもしっかりとしてくださっていたので、そちらのスクールに通うことに決めました。

 

確かに、充実した授業内容ではありましたが、内容はとにかくCAになることを目的とし、徹底した英語の授業やマナーの授業などがかなり細かく設定されていたように思います。

その結果、無事に合格したこともあり、大変感謝している反面、同じスクールで合格した仲間とは、高額な授業料や授業内容については改善出来るところがありそうだねという話をした記憶があります。

 

実際にCAとして働きはじめた私が、当時一番感じたことは、私はCAになることが目的になっていて、燃え尽き症候群的にその後何をすべきか、どう過ごすべきかの目的や目標を見失っていたということです。

 

ですが、社会人になるということは、なりたかった仕事をしている自分に単に満足するのではなく、そのなりたかった仕事を通して何を実現し、そのためにどのように働いていくのか、延いては、自分の人生をどう幸せに生きるのかがとても大切であるなと、今後の社会人生活をどう過ごすべきか、目標を見失った新入社員時代に色々と考えたからこそ、気づくことができました。

 

その経験がある私であるからこそ、STYLECでは、どうしてもCAになりたい受講生たちの夢を叶えるサポートについては徹底的にする反面、万が一CAになれなかったとしても、また、夢を叶えた先が自分がイメージしていた未来とは違ったとしても、自分らしく幸せに生きていけるようなマインド形成をしっかり行いたいとの想いで開講しています。そして、どの受講生にも自分で自分の幸せな未来をきちんと描ける人になってほしいと願い、そのために、就活や社会に出る前の不安を丁寧に取り除くように心がけています。

 

STYLECのエアラインスクールの特徴

 

f:id:STYLECcompany:20191124150719j:plain

 

弊社のスクールの一番の特徴は、少人数制と受講生と講師の距離がかなり近いことであると考えています。

それは、先程の私の想いにもあるのですが、どの受講生も様々な不安を抱えながら、それでも前向きにエアライン受験を乗り越えようとしている中、大勢の受講生に同様のサービスを提供することでは、受講生一人ひとりに沿った指導はできませんし、受講生の満足も得られないと考えています。

 

もちろん授業は、グループレッスンで周りの受講生と切磋琢磨していただくのですが、こちらが受講生一人ひとりの性格や状況をきちんと把握できる範囲で行い、授業と授業の間であってもLINE等を使ってサポートをします。

 

また、お互いのことをよく知った上で、自己開示をするためにも、授業は一方的に伝えるスクール形式でななく、自分で考えたり、時に皆で考えたりしながら、自分の言葉で自分の好きや強みをきちんと伝えられるように自分軸の整理をし、それを強固にしていっています。

そして、その想いをアウトプットする一つであるES添削については、回数無制限(エアラインのみ)で行い、毎年とことん付き合っています。

(それにより、私は毎年ES添削の締め切り前は、ほぼ徹夜状態だったりします。笑)

 

もちろん、試験期間中もコミュニケーションをしっかり取りながら、内定までをサポートをしています。

こう聞くと、おせっかいで面倒をみすぎでは?!と感じられる方もいるかもしれませんが、これは単にCAになるためではなく、社会に出たときに、メンタルがやられて辛い思いをなるべくせず、自分で道を切り開けるように、学生のこの期間を使ったメンタルトレーニングだと考えていただけると良いと思います。

 

なので、私たちの気持ちとしては愛情たっぷりで接していますが、単にいつも優しいわけでなく、時には自分で考えるように促すような接し方もしないわけではありません。

 

それでも、いまのところ、STYLECに通ってくださる受講生は、楽しく前向きに通ってくださり、卒業時には大きく成長した皆さんに毎年お会い出来るのは嬉しい限りです。そして、卒業後の今でも付き合いが続いている受講生が多く、中には、既卒試験の再チャレンジのサポートもしています。

今年も昨年の受講生が1名、再チャレンジをし、JALから内定をいただけたと連絡があり、一緒に喜ぶことができました。STYLECでは新卒で内定が出なかった人で、再チャレンジを決心して頑張った人は、ほぼ内定を取り、夢を叶えています。

 

このように、良い報告はもちろん、壁にぶつかったときなど、今でも連絡があったり、逆に、最近では私の他のビジネスでお力を借りることがあるくらいに助けてもらうこともあり、ご縁に感謝しています。

 

具体的な、スクールの内容や、受講料等はホームページに記載がありますので、興味がある方は、そちらをご覧ください。

また、6名の過去の受講生の声も載せています。

スクールの雰囲気を多少は感じ取っていただけると思いますので、是非ご覧いただけると嬉しいです。

 

stylec.co.jp

 

また、最近、エアラインスクールの公式インスタグラムも開設しました。

こちらでも、エアライン情報を書いていますので、併せてご覧くださいね。

 

www.instagram.com

 

2021年新卒で試験の方で、スクールに興味がある方は、ホームページの問い合わせ、またはインスタのDMからでも問い合わせ可能です。

自分の未来について、もっと幸せに貪欲でありたい方、一緒に学びませんか。